LEGIの雑記

いろんなことに関するあれこれをまばらに書く予定?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

3月12日演習

なんか昨日は普段に輪をかけて重かったような・・・。
これは流石に酷いでしょ・・・。

記録の人に感謝しつつ
[無制限]ランダム サウスダンジョンB1演習場
1位 南軍2701(53人)
2位 西軍2017(50人)
3位 東軍1929(51人)
4位 北軍1614(48人) 

本隊にまぎれてうろちょろ。
岩狩ったり、各地を巡ったり。
毒を撒いたりすると位置ずれしてて凹んだり、巻き戻りなんかで範囲攻撃に巻き込まれること多数。
位置ずれくらいならいいけど、巻き戻りでその場から動いてないことになるのはどうにも・・・。
北陣へ行くと東が大量に。
とりあえず避難すると後ろから北ドルタンク。
HLを食らったので出の速いセットを。
次にチョーキングを使用しようとして中の妨害にあう。
そしてセット2発目爆破。
相手には発動せず、自分にだけ食らう。苦笑。
攻撃して敵にダメージは与えないで自爆してりゃあ世話ないなと思った。
まぁ残念ながら不具合報告だそうが、改善要望出そうが華麗にスルーされてるのでなるべく場所を考えて使うようにしよう。出が速くて、ディレイも少なく使いやすい良スキルなだけに勿体無いが。
西陣にいくとインビジガンに射殺される。
アサが先手とられてりゃあ世話ないなぁと失笑。
それでも西像は味方が削ったらしく、南も割れてなかったんで放置。
しかし移動されていた。速めに探索するも見当たらない。
なんとか時間前に破壊できたが、危なかった。
東陣に行く途中、中央の北ドルにHLをもらい、姿が出た先は西の小隊。
ハイドを使い、移動。
西の某奈○さんにブレイクを張られるが間一髪、透明解除。
さらにクロキンを使うが、範囲攻撃。
空蝉を使い、距離を開け再度クロキン・・・の前に後ろから撃たれる。
後ろの銃を全く考慮に入れてなかった。
もう少し空蝉をギリギリにすべきだったと反省。
味方は東陣にいたようだが、蘇生は来ず。
後ろから某クラさんが来てくれていたが、わざわざリザポを使ってもらうのもあれなんで帰還。
声を出すべきだったかなとは思う。
東陣に行くと西アサタンク・ドルタンク。
なんか最近この組み合わせ多いような気がする。贅沢な組み合わせだな、と思う。
まぁソロは大人しくケツまくって逃げておくわけですが。
終盤の像で西が東像をとっていた。
西を折角キープしていたのに先に割ってしまったのは痛かったな、と思う。
ラスト東は北と混戦。
南のタンク数機が来ていたが、アルカナ大戦に。
その間に西が割れたので点差的に東が割れれば1位。
混戦すぎて割れるのが危ないかとも思ったが、某クラタンクがヒャッキーをいれたのをきっかけに一気に減り出し始め、結局割れ。
ヒヤヒヤする展開だった。


[無制限]ランダム ステップ砂漠演習場
1位 東軍2597(62人)
2位 西軍2204(59人)
3位 南軍2002(62人)
4位 北軍1661(64人)

あまりに重いのでとりあえず岩と戯れる。
西へ行ってタンクの範囲に巻き込まれ、死亡。
無駄なところで無駄に死んだ。やれやれ。
東へ行くと、某キ○ドタンクも。
とりあえず半分程度削ったところで、西。
キ○ドタンクが抜かれたので、像削りを中止し敵へ向かう。
が、西の半数程度が出現。
そのまま東をとられてしまった。
結果的に言えば判断ミスだった。
事前に情報があれば良かったのだが、今回はなかった。
まぁそうそういつも情報があるわけではないという良い教訓になった。
のんびり待っていると西ドルタンクがずっと居座る。
とりあえず当分することないのでそのまま放置。
結局、敵が来るまで残っていた。
そのまま復旧し、離脱。
北にさきの西ドルタンクが解体されていたので止めをさそうとしたが、完璧には解体できてなかった。
中にまだおそらくナイトが残っており、さらに倒れている西もいたのでスキャタだけ撒いて遁走。
そのまま離脱して北方面へ行くと北ドルペア?。
とりあえず一撃もらい、一撃返して、gdgd戦闘。
どうにもまだまだ操作が拙い。困ったものだ。
あまりにも下手すぎるのでそのまま離脱。
すると味方アサタンク。北には味方もいたようなので反転。
追っかけてきていた北ドルを倒し、タンクは先へ。
後ろに北が数人倒れていたので、粘着。
東が程よい時間になったので東へ。
削り途中、味方が東像を陣から出し、大移動。
アサシンの俺から言わせて貰えば危険極まりない行為。
西のアサは潤沢になってきている以上、移動をするのは危険だとおもうのだが。
まぁはっきりいって感性が合わないのだろう。
ラストは東へ。
味方もだいぶ苦戦しているようなので早めにアタック。
が、目の前にドルタンク。
先手をとることに成功したが、その後のつなぎがgdgd。
リビングスタッフを破壊するのに周りの岩壁に攻撃するなど論外。
さらに敵が動き出した追撃にまた岩壁を攻撃。
流石にアホすぎた。
せっかくの機会も生かせなければ意味が無い。猛省。
焦っているときこそ丁寧に、だ。
そして結局、南は突破に成功していた。
つまり速めの攻撃は判断ミス。土壇場で味方を信用できていなかったなぁとさらに反省。
そして南のこじ開けたところに西。
結局美味しいところは全部持って行かれた。
さらに東は割れるが、取っていたとしても先に南がわれていなければ話にならない。
完敗。


3月12日(水)3回目(無制限・固定)
[無制限]固定:アップタウン演習場
1位 東軍3576(62人)  
2位 南軍3371(64人)
3位 西軍1949(57人)
4位 北軍1611(56人)

本隊にまぎれたり、岩狩ったり。
衝撃的だったのはクロキン→スキャタL1に割り込まれたこと。
とりあえず、余りにも重く、簡単に範囲に巻き込まれて逝けるので会話を楽しむ余裕があった。
そして中盤、東に行く途中に滅多に演習に参加しないRのマスタが。
急遽、手前にいたドルへの攻撃を変更し、マスターへ。
もちろん、少数とはいえ敵の真ん中。
だが、仕留めたので対人戦闘では珍しく満足感を得た。
もっとも後ろから味方が来ていなければそんな無茶もできないのだが。
ラストは南像だけ残り、防衛体制に入る前に敵が。
仕方ないので割れてからの岩狩りに専念。
だが届かず。
中盤で一回ずらせてればラストの展開も違ったのだが。


とかく重かった。
いい加減要望ださなくても軽減する配慮が欲しい。
どうみたって新システム実装すれば重くなるだろうに。
軍としては西が変わりつつあるように思う。
行き先でちらほら西のタンク2機などをみる。
このまま南のような散開型を取っていくのか、あるいは元の従軍型に戻るのか。
何れにせよ、警戒は必要だろう。
特にタンクにとってはクロキン→イヴァは相当の脅威だろう。
もっともアサタンクは本隊戦ではまだ意味が薄くなる。
南が上手くまとまる⇔散らばるのスイッチができれば十分対応できるのではなかろうか。
そして声出しとの意見の合わなさ。
状況は二転三転するので常に正解を出せる人間などいない。
そういう意味では意見の食い違いは仕方ないとは思うのだが。
まぁ理屈だけで人間生きてるわけではないのでしょうがない。
俺は俺の思うままに動こう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。