LEGIの雑記

いろんなことに関するあれこれをまばらに書く予定?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

演習ガイド(コマンドスキル編)

スキル編続き

コマンドスキル

人間系回避率上昇(L3で取得可能)・・・私的評価:4
回避パッシブスキル。
効果がステに反映されないのでわかりづらいが、PC相手にも反映されているようだ。
体感としてはフットワークと同じかそれ以下の効果あたりだとは思う。
演習参加者ならあって損はないはず。


ハンドガンマスタリー(L5で取得可能)・・・私的評価:3
銃コマを目指すならば必須だろう。
他のマスタリの銃版。銃の利点は撃つモーションの速さと火力、遠距離命中。
ただし、弾と盾が装備できなくなることは要注意。
そして見た目が投擲よりカッコイイ。


タックル(L7で取得可能)・・・私的評価:1
攻撃力も高くなく、モーションも長い、ディレイも長めとあまり旨みのないスキル。
モーションがちょっと良いのと壁際で敵を挟むように撃つとダメージUPという面白い効果付き。
とはいえ、演習で上手く壁に挟んで攻撃するなど現実的ではない。
コンビネーションで上手く弾ければ出ないこともないかもしれないが・・・。


ランドマイン(L9で取得可能)・・・私的評価:3
触媒使用の罠スキル。
範囲が3×3と狭く、範囲内に敵がいると設置できないという不思議仕様。
とはいえ、命中が武器依存なのとそこそこの威力があるので使いやすい。
復旧妨害や進行妨害にあると便利なスキル。


体術マスタリー(L11で取得可能)
・・・私的評価:2
サマーソルトキック、タックル、足払い、コンビネーション、アッパーカット、ワイルドダンスの威力を上げてくれるスキル。当然、上記スキルを取っていない場合はまるで必要ない。
羽交い絞めの被弾率を下げるという噂もあるが、不明。


バラージショット(L13で取得可能)・・・私的評価:3
ガンナーのものと基本的に同じスキル。
射程が銃依存なのでレプリカマスケットライフルを装備すれば射程が延びる。
命中が下がるのが難点ではあるが、モーションが投擲の連続投げより早いので使いやすい。
銃コマなら必要スキルともいえるだろう。


羽交い絞め(L15で取得可能)・・・私的評価:2
術者のSPが続く限り、相手に抱きついて動きを止めるスキル。
ソロなら完封になるが、タンクにすると中身から攻撃が飛んでくる。
羽交い絞め中は敵を狙った攻撃も自分が被弾することがあるが、範囲攻撃には巻き込まれない。
タンクの足止めには有効かもしれない。だが100%成功ではないのでリスクを伴う。
余談だが、岩や像にも抱きつける。
本隊で像破壊するときに使うと・・・・。


ラッシュ(L17で取得可能)・・・私的評価:0.5
攻撃回数が4回な上、一撃あたりの威力も低いスキル。
体術マスタリの効きそうな名前だが、それもなくブランディッシュにすら性能的に劣る。
おまけに一般武器。連続突きがあるなら全く使い道はないだろう。


足払い(L19で取得可能)・・・私的評価:0.5
敵を攻撃すると同時に詠唱を止めるスキル。
とはいえ、演習では攻撃を食らうと詠唱が止まるので全く意味が無い。
実はバウハンも同名スキルを持っている。当然性能変わらず。
ただ、モーションは良い。コンビネーション取得時には必須スキル。


コンビネーション(L21で取得可能)・・・私的評価:0.5
サマーソルトキック、タックル、足払いを連続で発動するスキル。
上記スキルをもっていないと発動しない。
上記スキルがそもそも微妙な上、3つとってないと発動しないというせつないスキル。
おまけに本当に連続して発動してるだけなので、途中移動すると途切れる。
当然、相手が移動しても途切れる。例外として連携中のサマソなどで飛んだ場合のみ繋がる。
見た目としてはカッコイイのだが・・・。
サマソ→タックルのときサマソでノックバックした敵をタックルで瞬時に移動し追撃する様は格闘漫画を彷彿とさせる。


フラッシュグレネード(L23で取得可能)・・・私的評価:4
指定した範囲の敵にスタン効果を与えるスキル。
触媒が同じであるガンナーの催涙グレネードとは性能が違う。
装備にかかわらず、射程があるので使いやすい。
範囲こそ3×3ではあるが範囲指定などで当てやすい。
スタン時間も長めでレジ貫通。
とはいえ成功率が確率でディレイが若干残るので反撃を食らうことも。
そしてタンク相手にはスタンは直ぐ回復できるものなので本当に一瞬しか足を止められない。
時々画面が真っ白になエフェクトが。実は対中の人用のスキルだったりする。
うおっまぶしっ!と言える懐の深い敵には敬意を。攻撃の手は止めないが。


チョーキングガス(L25で取得可能)・・・私的評価:5
触媒消費の沈黙効果を与える罠スキル。
ダメージこそ与えないものの範囲も5×5と広く、範囲内に敵がいても即発動するので使い安い。
詠唱・ディレイがほぼ0に等しく、レジ貫通の効果。
現在の演習は魔法大戦であるのでその利用価値は大きい。
勿論、設置しておいて罠としても活用できる
当然、即回復されるのではあるが。
成功率も高めではあるが、100%ではない。とはいえ当たり判定もある上、連射が効くので問題ないだろう。
余談ではあるが、弾数を気にしないで連射すればスピエンライオすら止める速射性能。
しかし、ラグが発生した瞬間、発動が遅れ死ぬこととなる。


スライディング(L27で取得可能)・・・私的評価:3
指定座標まで高速移動+射線軸上の敵に攻撃(分散あり)のスキル。
移動距離も長く、ライン上の設置スキルを無視というとんでも性能ではあるが、攻撃判定があるためか発動までが若干遅い。もしかしたら低スペックのせいかもしれないが。
威力は高くなく、何故か遠距離命中判定で遠距離減衰あり。
短剣でも使えるが、まず当たらない。
おまけに敵が多いと分散するのでよりダメが減る。
空蝉→スライディングと上手く成功すると画面外に消えるほどの移動量となるが、そもそも空蝉もスライディングも処理が結構重いので上手く成功するのは極めて稀。
モーションは悪くない。
余談ではあるが、タンク相手に使うと100%胸アクセの憑依者にダメがいく(っぽい)。
無論、威力も低く、当てるのも難しいので現実的ではないが。


クレイモアトラップ(L30で取得可能)・・・私的評価:2
触媒使用の罠スキル。
同系統のランドマインとは違い範囲は5×5と広いが、威力は低い。
分散こそしないが、発動が約1.5S後というのが癖のあるところである。
命中は武器依存で敵が範囲内にいても設置できる。
本隊が来るときに後方狙いとして使うのも悪くは無いが、威力が低いのでしとめ切れない。
相手の動揺は誘えるかもしれないが・・・・。


アッパーカット(L32で取得可能)・・・私的評価:1.5
敵にノックバックとスタン、ダメを与えるスキル。
修正により使いづらくなってしまったスキル。
スキル倍率がそこそこあるものの、スタン時間は短く、ノックバックするので使いづらい。
一応体術マスタリが乗るので火力は上がるが、ディレイとモーションのせいで連射が効かない。微妙なスキル。


つむじ風 (L34で取得可能)・・・私的評価:0.5
コマンドなのに爪専用スキル。
スキル性能は劣化旋風剣といえばわかりやすいだろう。
自分の周囲にダメを与えるが、威力は低く、モーションも大きいので使いにくい。
しかも爪装備なのでASPDがそもそも低く、発動が遅い。
モーションはまぁ面白いが・・・・。


セットボム(L36で取得可能)・・・私的評価:5
1撃目に単体ダメージ発生、3秒ほど経つとセットした敵を中心に3×3の範囲で2撃目が発生する面白いスキル。倍率は300%ずつで触媒消費スキル。
2撃目が必中で、1撃目で対象が倒れた場合、即座に2撃目が発動。
詠唱もディレイもほとんど無く、連射性能の高い良スキル。
また、命中が武器依存なので美味しい。
上記の性能により、使い方は様々である。
ただし、2撃目発生時にいる位置によっては遠距離減衰が発生するようなので注意。
そして不具合にも注意。


リカバリーブロック(L38で取得可能)・・・私的評価:0
対象のHP、SP、MPの回復を不可能にするスキル。
修正により若干効果時間がのびたが、相手は当然逃げるのでまったく意味が無い。
おまけに成功率が高くないので、信頼性にかける。


応援要請(L42で取得可能)・・・私的評価:2
異次元の彼方(かどうだかは知らないが)からコマンドを召還するスキル。通称:ボスケテ
触媒消費のスキルではあるが、同系統の形代と比べ余りにも使いづらい。
演習では使えるものの固有ディレイがまさかの約1分というクレイジー性能。
おまけにコマンドの活動時間は10S程度というせつないスキル。
コマンドのステは術者に影響されず、HPも高めではあるのだが、上記理由により全く生きていない。
さらに敵を倒すと♀のほうは即、敵を探知して飛んでいくのに、♂のほうは全く反応しない。
♂のやる気のなさが、開発のやる気のなさに見えるのは俺だけではないはず。
あればあったで使いどころはあるだが。
闘技場では形代も使えるので総勢5人でタコ殴りできる(まさしく、レギオン)。
試してはいないが、召還カードとセレヌを使えばさらにry。


デッドリーアタック(L43で取得可能)・・・私的評価:1
敵に硬直効果とダメージを与えるスキル。モーションを見る限り如何見ても殴っているのだが、体術スキルではないらしい。(別名:T-LINKナッコォオオオオ)
威力もそこそこで、硬直させる効果があるのだが異常率が低く、モーションも遅いので使いづらい。
モーションは良いのだが・・・・。
詠唱もディレイもほとんどないのだが、上記理由により連射が効かない。


ラッシュボム(L45で取得可能)・・・私的評価:-1
名前的にもレベル的にもそして説明的にも(対象に爆弾を2個設置し、数秒後に爆破させる
)セットボムの上位互換スキル!・・・・(#^ω^)
とはいかない当たり、悪意が見えるようだよ・・・。
実際の性能はセットボムの足元にも及ばない。
攻撃回数こそ4回にはなっているが、その倍率は極めて低く、触媒消費スキルとは思えない。
L1では1撃約20%。通常攻撃以下の性能である。SPと触媒を使い、通常攻撃以下!
また、L5でもトータル倍率にしてみるとなんとセットボム未満という素敵性能。
さらにディレイがあるので連射しづらい。
ここまでの性能で怒らないことがあろうか、いやない。



ワイルドダンス(L50で取得可能)・・・私的評価:1
対象にアッパー、蹴り、サマーソルト、つむじ風の連続攻撃を叩き込むスキル。
コンビネーションとは違い、スキルを持っていなくても発動する。
とはいえ、コンビネーションの悪いところはそのまま。
相変わらず移動したりされれば、中断することになり、モーションは遅い。
詠唱も長いので使いづらい。
体術マスタリがのるので、トータル倍率ではスカ系最高火力にはなるのだろうが、全部当たれば、の話である。
50スキルがこんな性能であるため、全スカ系が泣いた。


スカ系スキル編完結。
次回は他職スキル編。
流石に全部はやりませんが、演習でよく見るスキルは解説しようかと。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。