LEGIの雑記

いろんなことに関するあれこれをまばらに書く予定?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

演習ガイド(スカウトスキル編)

今回はスキルに関して書こう

スキルは演習においてもっとも重要な要素の一つだ。
ぶっちゃけてしまえばスキルの良し悪し=強さと言っても、「ちょっと」大げさではあるが、過言ではない。
自職のスキル把握は勿論、他職のスキルも知っておくに越したことはない。
敵を知り、己を知れば百戦危うからず(前述の通り、スキル次第では危ういのだが)だ。
スカウト系列の取得できるスキル全てと他職の主なスキルを取り上げてみようと思う。
私的評価は5段階でMAX評価が5。ちなみに演習においての評価です。
(評価に関してはいろいろとご意見があることとは思いますが、私的、なのでご了承ください)

スカウト系列スキルの諸注意
他職でも同様、スキルは基本的には武器の射程に依存する。
とはいえスキル毎に射程が決められている場合はそれに決定される。
また、スキルに装備制限が無い場合、投擲・短剣・爪で使用可能になる
(そのときの命中力は武器に依存、投擲装備なら遠距離命中)
また、下で割合上昇と書くことがあるが、これはステの一定割合分上昇するということである。
例 近接回避400で9%UPのスキルを使うと36UP
   近接回避200で9%UPのスキルを使うと18UP 


スカウトスキル

ハイディング(L1で取得可能)・・・私的評価:4
SPが続く限り姿を消すことができるスキル。
動くと効果が無くなる。クレア持ちには見えるので注意。
クローキングと違い、敵の詠唱中であっても消えればそのスキルの発動は無効となる。
それ故に利用価値は高い。ハイド→奇襲も可能。
難点はクレア持ちには見えることと、若干ディレイがあり連携の邪魔になる。
うまく空蝉・クロキンと連携して使えれば軍本隊をやり過ごすことも可能になる(こともある)。


最大HP上昇(L2で取得可能)・・・私的評価:5
HPが低く、スキャターポイズンがあるアサにとっては必須と言っても悪くは無いスキル。
ステとスキルでほぼ性能が決まるECOにとってパッシブ系スキルの恩恵は大きい。
ある修正から割合上昇になったみたいなので高HPには特に恩恵大。


HP回復率上昇(L3で取得可能)・・・私的評価:3
回復剤の効果や憑依中の回復量を高めるスキル。
スカ系列で憑依する側に回ることは少ないので恩恵は少なめ。
とはいえ、タンクの外をやるときには中の人が回復アイテムを使うのでとっておいて損はない。
スキルレベル1でも十分に恩恵はある(実際、LEGIは1のみ取得)


最大SP上昇(L4で取得可能)・・・私的評価:5
SP消費が何かと多いスカ系には必須スキル。
演習にでてると中々補給をする暇が無かったりするので、SPは多いに越したことは無い。
HP上昇と同じく割合上昇になったみたいなのでSP係数の大きいスカ系には特に恩恵大。


SP回復率上昇(L5で取得可能)・・・私的評価:3.5
こちらのほうがスカ系にとっては恩恵が大きいはず。
ソロ・タンク共にSPはとても重要。
ロビーに戻ったときやカバリストのSPを0にするスキルを食らったときに態勢を立て直すのを早めることにも繋がる。


連続投げ(L5で取得可能)・・・私的評価:3
投擲専用というレアなスキル。
投擲を使うならば必須だろう。レベルにより回数の変わる投擲版連続突き。
とはいえ、他職の魔法・遠距離職と比べれば短い射程と投擲のモーションが長いので使いどころを考えないと痛い目を見るスキル。おまけに遠距離減衰付き。
追撃や騎乗PETに乗ってる相手に使うのがいいだろう。


スローマスタリー(L6で取得可能)・・・私的評価:4
投擲メインならば必須。最低攻撃力と命中を上げてくれる。
スキル威力の底上げになるのでお勧め


ショートソードマスタリー(L7で取得可能)・・・私的評価:4
短剣を使用する上で必須スキル。最低攻撃力と命中を上げてくれる。
とはいえ、投擲メインならば不要スキル。


メイスマスタリー(L9で取得可能)・・・私的評価:1
メイス系を使用するならば必須・・・とはいえスカ系でメイスを使うことは極めて稀。
一応、両手鈍器のクリ率上昇パッシブと射程2で攻撃することは可能ではあるが・・・。


ブロウ(L10で取得可能)・・・私的評価:1
SP効率と威力効率の兼ね合いは良いが、それだけ。
威力も低いのでPC相手に使うスキルとしては妥当ではない。
岩狩りには便利かも。


コンセントレート(L12で取得可能)・・・私的評価:2
修正されて使いやすくなった命中力UPスキル。
効果時間が約1分と長めで、効果はステの割合上昇で高DEXほど恩恵が高い。
とはいえ、近接命中しか上昇しないので投擲メインには関係ないスキル。
そして、現在の演習を鑑みるにコンセを使って近接命中をあげても誤差の範囲で終わってしまうことが多い。


アヴォイド・バースト(L14で取得可能)・・・私的評価:4
修正されて使いやすくなった回避力UPスキル。
効果時間が50Sと長めで、これも割合上昇スキルなので回避力の高いスカ系列には恩恵大。
これを使えばAGIにもよるが高DEXブレタンクの攻撃を避けるのにも使える。
また、バウハンのブラフを打ち消す効果もあるので覚えておいて損はないスキル。
SPも少なめで使いやすい。


回り込み(L15で取得可能)・・・私的評価:4
修正されて効果の上がったスキル。
敵の後ろに回りこむという一見するとネタスキル。
だが、相手に一定確率で硬直効果を与える効果をもつので利用価値は高い。
ただし、成功率はそこそこでモーションは遅く大きいので使用するときには要注意。
タンクの足止めなどに有効。
時々、華麗に宙を舞う。


パリィ(L16で取得可能)・・・私的評価:0.5
一定時間内に攻撃を受けた場合、受け流すことができる。
と聞くとなにやら凄いスキルのようだが、効果時間は10S前後。とはいえやっぱり短い。
完全回避ならまだしも30%程度という話。回避性能の高いスカ系には無用のスキル。
今の仕様では使い道はないだろう。


カウンター(L18で取得可能)・・・私的評価:1
一定時間内に攻撃を受けた場合、一度だけ即座に反撃を行うことのできるスキル。
与えるダメージは普通の通常攻撃と同じなのであまり意味が無い。
爪装備で使えば2回攻撃になるらしいが・・・。


フェイント(L20で取得可能)・・・私的評価:3
対象がパリィ、カウンター、DCを使用時に使うと、そのスキルの効果を打ち消した上で硬直効果を与える。失敗すると自分が硬直する。
パリィ・カウンターの使用者は極めて稀だが、DC使用者は多いので使い道はある。
時々失敗するので注意(この失敗とは打ち消すのには成功するが、硬直効果が与えられない場合のことを指す、大抵反撃を貰う)
成功率は悪くは無いが、決まって欲しいときに限って失敗するのは最早仕様である。


急所攻撃(L21で取得可能)・・・私的評価:3
相手にダメージとスタン、スロウ効果を与えるスキル(スキルL1~3ではスロウのみ)。
威力も悪くなく、スキルLVが上がれば異常成功率も増し、モーションは若干大きいもののディレイはほとんどないので連射も効き、使いやすい。クリティカルも出やすい(ヨウナキガスル)。
スタンは効果時間短めだが、スロウはそこそこ時間があるので追撃しやすい。
とはいえ、近接命中と射程1なので頑張って敵の懐にもぐりこもう。
さらに相手にレジがかかってるとせつないことになる。


短剣命中率上昇(L21で取得可能)・・・私的評価:3
短剣型なら必須スキルか。投擲型にとっては関係のないスキル。


コンフュージョンブロウ(L22で取得可能)・・・私的評価:1
相手に混乱効果を与えるスキル。
混乱になっても相手を確実にしとめられるわけではないので使うには難しいスキル。


スタンブロウ(L24で取得可能)・・・私的評価:2
SPも少なく使いやすくはあるが、急所突きもあるのでイマイチ感は否めない。
相手にレジがかかってるとただのブロウになってしまう。


スロウブロウ(L26で取得可能)・・・私的評価:1.5
スタンブロウと同じ。
急所のスロウはそこそこ効果時間があるのでスタンブロウよりも利用価値の無いスキル。


バニシングブロウ(L28で取得可能)・・・私的評価:2
相手をノックバックさせるスキル。
正直、スカ系が相手をノックバックさせてもあまり良いことはない。
像移動くらいには使えるかも知れない。


サマーソルトキック(L30で取得可能)・・・私的評価:2(+1)
某ガ○ルまんまのスキル。威力こそ、そこまで高くないものの体術スキルなので投擲でも使用可能かつ後述の体術マスタリで威力もUP。
ノックバック効果は余計ではあるが、まぁ像移動に使えないことはない。
コマンドスキル、コンビネーションにも必要。
モーションは良い。


ショートソードディレイキャンセル(通称:SSDC、L32で取得可能)・・・私的評価:5
語る必要もないほどの高性能スキル。短剣使用者は絶対必須。
高速攻撃の要であり、像削りには勿論、スキルのディレイも消えるので連携にも使える(一部スキルはモーションのせいでSSDCを使っても高速化できない)。
SSDC→連続突きの連携は昔からの良コンボ。
さらにインスも使えば、高速かつ敵にビジュアル的ダメージも入れることが出来る。
フェイントには要注意。


クリティカル(L37で取得可能)・・・私的評価:3
一定時間、自分のクリティカル率を上昇させるスキル。
後述のスキル、アサルトよりも効果は高いが持続時間が短い。
クリ精錬武器とあわせると恩恵大。
一瞬に賭けるときに使うスキル。


ブランディッシュ(L40で取得可能)・・・私的評価:2
対象をランダム回数攻撃するスキル。
最高6回攻撃が可能で連続突きと同じではあるが、ランダムなので当てにならない。
モーションも連続突きと同じく結構長いのであまり意味が無い。
連続突きがあればいらないスキル。


連続突き(L50で取得可能)・・・私的評価:4
対象を最高6回攻撃するスキル。上でも書いたがSSDCとの連携は強力。
近接命中かつ一撃の%が低いので最近は相対的に弱体化してきている。
とはいえ、対ソロなどにはまだまだ有効なスキル。
像破壊にもあると楽なので短剣使用者にはお勧めのスキル。

予想GUYに長くなったので続きは別記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

バリィはスカウトのスキルだったのね?
月那はキャパるとネコマタ(藍)を出して
よく連れ歩くのですが
このネコマタがしょっちゅうかけてくれるのがバリィで、
かけてくれるのはいいけど
月那にはサッパリ意味不明でした!

そっか、攻撃を受け流すんだーすごい!

・・・と思ってたらたったの3秒か(^^;
3秒じゃ、上手に使いこなせる人は少ないかもな。


しかし評価に1.5とか2(+1)とか
ものすごく細かいポイントが入っているのが
笑っちゃいましたw
月那もスキル自己流分析やってみようかな?
おもしろそう・・・♪

月那 | URL | 2007年12月03日(Mon)07:41 [EDIT]


パリィ修正されてるから3sではないはずです。
まあ評価0は同意ですg

| URL | 2007年12月03日(Mon)07:46 [EDIT]


>名無しさん
 ttrbに藍持たせてたのでそのときは3Sだったような気がしますが、ぶっちゃけ何してるのかわかんなかったので全く自信がありません。wikiのフェンサースキル詳細曰く、10Sのようです。ご指摘ありがとうございました。

>月那さん
パリィはアチャ以外のF系共通スキルです。前はパリィ・カウンター・フェイントが(使えない)三種の神器でした。
ハッ、他の職wiki見れば載ってるのか!ということで一応調べてきました。フェンサースキル詳細曰く、10Sで物理攻撃を完全回避30%というものになってるそうです。まぁ結局アサには微妙スキルでした。
結構面白いし、スキル選びには役に立つと思うよ!
かくのだるくなるけd 

LEGI | URL | 2007年12月03日(Mon)08:38 [EDIT]


でもwikiの他職のパリィを調べると12秒だったりもするという。さて正解はどれやら。
あとF系共通スキルと見せかけて、なぜかTTRBと魚六も使えるという謎っぷり。

まあ結局使い道はほとんどないんだけどね!

なべ | URL | 2007年12月03日(Mon)16:39 [EDIT]


>なべぽ
 ほ、ほんとだ・・・。
 っていうかttrb持ちなのに気付かなかった件
 (´・ω・`)修正シトキマスネ

LEGI | URL | 2007年12月03日(Mon)17:14 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。