LEGIの雑記

いろんなことに関するあれこれをまばらに書く予定?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

12月16日+17日演習

最近寒いですね。おまけに忙しいのでくたくt
記録の人に感謝しつつ
16日分
[無制限]固定:アップタウン演習場2回目
1位 西軍3093(61人)
2位 南軍2271(55人)
3位 東軍1830(57人)
4位 北軍1572(61人)
[無制限]固定:アップタウン演習場3回目
1位 西軍3344(62人)
2位 北軍3242(59人)
3位 東軍1723(63人)
4位 南軍1715(53人)

いつも通り従軍と単独行動いつもよりも、より動きがばらばらであったように思った。また戦闘でも連携が悪く、攻める・逃げるがはっきりせずうろうろして各個撃破されているという印象をうけた。特に3回目の北東での戦闘はファナをもらい勢いにのっていただけに援護が欲しかった。

17日分
[無制限]エキスパンションマップ1回目:ステップ砂漠演習場
1位 西軍3319(51人)
2位 南軍2423(52人)
3位 北軍1259(49人)
4位 東軍1103(42人)

開幕直後に西と衝突。あっさりと壊滅。北像を単独で破壊に成功。その後、西陣へ潜伏。本隊と合流し西像を破壊。北へ先行し偵察、本隊と共に北像割りに成功。テンポよい進み方。本隊共に西陣へ向かうが、途中離脱して北の偵察。本隊が着たので入れ替わりに西へ。南像が割られたので残してあった西像へ突撃。なんとか防衛網を抜け破壊に成功。そして蜂の巣。終盤、西陣へ偵察にでるが本隊が着たので北へ移動。しかし、南は押し負け若干の戦力を残し壊滅。急ぎ反転、西陣へ向かうが像を確認できず。本隊と共に向かったのだろう。小隊より先行し像を発見。小隊に位置を連絡するがそちらの小隊も全滅。結局西像は割れず、移動させていた南像は西に破壊され二位終了。終盤の壊滅が痛かった回。

[無制限]エキスパンションマップ2回目:東アクロニア海岸演習場
1位 南軍2176(64人)
2位 東軍2172(55人)
3位 西軍1676(64人)
4位 北軍1194(63人)

PTMの某ディ○ニティ氏と某ミル○チーズ氏に乗ってもらう。PANDAとTORA装備の彼らにインスのLEGI。最早無敵ですね?何がどう無敵かはしりませんg( ゚д゚)いつも通り突撃。中の援護もあっていつもよりも削れる。二回目にいくと本隊がほぼ制圧していた。そのまま本隊と共に頂上へ。そのまま西陣の復帰点を押さえる。正直なところ復帰点粘着は好きじゃない。戦略的にも価値があるとは思うのだけれど。だが、だからといって手は抜けない。粘着しました→簡単に蹴散らされました、ではお話にならない。常に復帰点の上に張り、警戒していた。
西は自己憑依とノーマルに出る者と2パターンいた。ノーマルにでて敵を釣り復帰点の敵数を減らして、自己憑依面子が一気に解除で制圧する作戦だろう。 それを軍単位で行える西には感嘆を覚える。結局終盤、完全に南は分散され薄くなった復帰点で一気に解除される。そのまま押し切られ壊滅。果たして立場が逆だったら上手く陣を取り返せたのだろうかという疑問はぬぐいきれない。
が、この壊滅が皮肉にも南を救う。復帰後、PTMの某ティ○エル氏と共に東像へアタック。防衛が薄いところでひたすら削る。なんとか7割程度まで削るが防衛に戻られ死亡。さらにPTMの某アメ○エタンクが追撃。多くの敵を相手にしながら像にダメージを入れ続ける姿は素直にすごいと思う。無論、中の面子の援護があってのことなのだが。そこにさらに某ねこのタンクが突っ込み破壊に成功。一位終了となる。

[無制限]エキスパンションマップ3回目:鉄火山演習場
1位 南軍2290(70人)
2位 東軍1956(60人)
3位 西軍1940(69人)
4位 北軍1592(69人)

開幕後、橋手前で潜伏。敵を一人でも減らそうとするが単体指定スキルを使ったのが間違い。そのまま蜂の巣。もう少し頭を使いたいところ。反省。そのまま西に頂上を制圧される。復旧後は麓や中腹の状況を伝えるため頂上にメッセンジャーとして待機。ある程度人数がはけたところで下山開始。が、麓の人数が極端に薄く西の前にたやすく決壊。自分の位置も中腹だったので潜伏し、少しでも人数を減らそうと試みる。小隊の最後尾にいた巫女をまず仕留める。一旦隠れ、蘇生しにきたインビジドルを撃破。奥からドル・カバが着たので一旦距離を置き、クロキン。が、蘇生を終えたドルからHLが。障害物に身を寄せ、視線カットに成功。カウンターの連続突きで仕留めるものの、モーション終了時にカバのフリーズが着弾。そのまま蜂の巣で死亡。カバのタゲ取りの速さには感服。即座に状態異常を選び攻撃するなんて芸当は俺にはとても不可能だ。ソロSUは反応速度が良い人が多い。怖いものだ。戦闘反省としては折角視線カットに成功したのだから、カバを先に狙うべきだった。ネクロリザの可能性もある以上、完璧とは言わないが勝利率は格段にあがっただろう。
復帰後は東へ向かう。途中、細道で毒が。さらにインビジで隠れていた杖が攻撃してくる。なるほど、なかなか良いトラップだ。冷静に杖を処理し毒地帯を抜ける。ダメがかさんでしまった。そのまま北へ。北へいくと某アン○ロタンク。ラグも相まって中の某封○氏の二発目までいただく。SPバーンでクロキン不能。さらにアン○ロ氏は投げ仕様だったらしく若干被弾。最低限のSP回復をして離脱。隅のほうで回復剤を使い回復。上手く反応してくれずてこずる。なんとかある程度回復し離脱しようとしたところで西の奈○氏。即死はまぬがれるもののそのままショックをもらい死亡。とっさに空蝉で対応できなかったのと回復がスムーズに出来なかったのが痛かった。
頂上へ出ると既に残り3分。急いで下山しようと移動するとなんと真下にLF。おまけに敵が3機。急ぐあまり周りの情報が画面に出る前に移動してしまったのが失敗。そのままストームをもらい即死。見れば周りにも味方が。正直なにやってるのこの子状態でした・ω・(パクリジャナイッスヨ( ゚д゚) )そのとき友軍の戦闘にも驚いた。正直、即死ばかりと思っていたがしっかりとマリオなどでガードし、即死せず味方の反撃の糸口をつかんだ。ソロ陣の動きもよかったようだ。上のほうでちょん切れていて見えなかったが。結局、3機を仕留めることに成功。最も相手は時間稼ぎがメインだったのだろうが。

[無制限]エキスパンションマップ4回目:ウテナ湖演習場
1位 南軍2935(78人)
2位 西軍2650(76人)
3位 北軍1536(73人)
4位 東軍1170(70人)

東へ登山。途中移動してある像を発見するが、敵がうろうろしており手が出せない。ドラゴを使って運んでいないため結構削れてる。西も直ぐに来るとわかっているので適当なところでアタック。LEGIの上にITを置いてきたので像も削れる。なんだかんだで半分になっていた。再度東へ向かうが西の大軍。迂回することに成功し下山。途中隠れて逃げながら某ジ○ル氏と会話。まったく隠密性もくそもあったものではないがキニシナイ(゚д゚)西へ向かうと像移動の真っ最中。護衛もいててがだせない。が、このままでは西のいる南陣まで移動完了されてしまうので突撃。あまり時間稼ぎにはならなかったが本隊が追いつく。西像の寸止めに成功。そのまま蘇生してもらい、東へ。途中東の某蓮○華氏や某ユ○氏が。憑依される前に妨害。しかし、今回は北のLO○SEタンクが美味しいところをもっていく。そのまま麺で談話。まrs。復帰後さらに東へ。防衛もなく、順調に像を削る。途中で、南のアサタンクも到着。より楽になる。ちょうど南像も割れたのでそのまま破壊。下山途中に西の大軍。うまく肩透かしを食らわせることが出来たようだ。西へ向かうが既に本隊が破壊に成功。そのまま北へ。途中LFを撃ってくる敵がいたので深追い。カウンターをもらって死亡。何で追いにいったのか未だにわからn(゚д゚)

まだまだ操作に関して甘い。とりあえず、不意打ちに空蝉で対応・走ってる途中でも空蝉ができるようになりたいところ。これらはPC変えるまで出来ないというのあるのかもしれないが。
南は軍対軍の戦闘が課題。あまりスペックの良い人がいない、というのも一要因ではあるのだろうけれど。とかく攻め・逃げのメリハリがないように思う。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。