LEGIの雑記

いろんなことに関するあれこれをまばらに書く予定?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

11月18日演習

久々の更新。べ、べつにさぼってたわけじゃn(ry
どこのブログを見たか一発でわかりますね?
とりあえず土曜の演習記事をば
記録の人に感謝しつつ
[ランダムマップ]1回目:ステップ砂漠演習場
1位 西軍2336(41人)
2位 南軍1713(42人)
3位 東軍1273(33人)
4位 北軍1166(41人)

いつも通り、北へ。探索すると高台上に像を発見。しかし、削ってる途中で西の大軍。少しでも多く削るため像と命運を共にする。復帰後は西へ。西像で沸き待ちしていると西の大軍が帰還。なんとか脱出に成功。北へ移動し分隊と共に割り始めるものの東の大軍が押し寄せもっていかれる。復帰し西へ。東のアサタンクがいたものの、本隊が来ていたのでなんとか大半をキープ。とはいえこのとき某アン○ローズタンクに少々削られる。タンクの硬さを生かした良い突貫だった。恐るべし。ラストは東へ。沸いたところで破壊活動を開始するもののロビーからソロ巫女が。早めに動いてなんとかITをかわす。その後さらにソロ巫女。最初の巫女を仕留めすぐさま移動、危ういタイミングで別の巫女がインビジIT。周辺チェックを怠っていたようだ、反省。もう一人を仕留め、ラストはインビジ巫女。しかし、ここでロビーからさらに増援。クレアドルもいた。なんとか無敵時間きれるのを狙ってドルを仕留めるものの距離をとっていたガンに狙撃され、SU陣に蜂の巣にされた。人数差はきびしかったものの優秀なタンク一機が増援にいればなんとかなった状況だったように思う。さらに空蝉を使いこなせていれば全滅させるのは無理でもあと一人くらいは食えたと思うと己が未熟さを恥じる。結局このまま像破壊はならず終了。もし割れていたとしても西との点差を埋められはしなかったのではあるが。

[ランダムマップ]2回目:東アクロニア海岸演習場
1位 西軍4355(54人)
2位 北軍1526(54人)
3位 東軍1347(51人)
4位 南軍 996(43人)

序盤は用事のため動けず。中盤あたりから行動開始。西へ向かう本隊を追う形で移動したが、途中殲滅したはずの西が復帰中。いかに広いMAPとはいえ敵に容易に復旧をゆるしてしまうのは非常に危険だ。本隊の援護に回るものの壊滅。後ろから西に挟まれていた。再度西へ。いつも通り西像へチャージ。西像位置の確認と若干のダメを与えることに成功する。復帰しさらに西へ。途中登り途中で南と北が戦闘。はっきり言って西の独走状態で南と北の西登山中の戦闘は無意味。おもわず、点数を見ろと言ってしまった。反省。さらに西像への突撃に成功。ダメを蓄積させる。復帰するも西へ行く時間はかせげず、東像探索へ。が、あっさりと発見するものの既にスンドメされた後。仕方ないので割り。西像を一回も割ることが出来ず、無念の極み。

[無制限]固定:サウスダンジョンB1F演習場
1位 西軍2631(57人)
2位 北軍1957(55人)
3位 東軍1346(48人)
4位 南軍 836(58人)

今回は復帰した某しと○んさんを乗せて開始。このことに関してはまた後の記事に。西へ行くも北の大軍が押し寄せる。離脱。途中本隊と合流し従軍。本隊の動きに合わせ移動。途中離脱して東へ西へ。西へ着いた所で東の某ルク。ドルの某エアさんとペアなのはわかっているので攻撃。某しとさんのナイスアシストもあり善戦するものの北方面から北の分隊が。本隊が来るものの北と西に挟まれ壊滅。復帰後は北・東とてんてんと移動。ラストは東像を狙うものの北の大軍。西を狙っていた隊も壊滅して終了。全体的にだめだめな展開だった。

[無制限]固定:アップタウン演習場2回目
1位 西軍2779(68人)
2位 南軍2414(68人)
3位 北軍2138(66人)
4位 東軍1246(65人)
[無制限]固定:アップタウン演習場3回目
1位 東軍2894(69人)
2位 南軍2443(75人)
3位 西軍1912(70人)
4位 北軍1445(70人)

とりあえず従軍メインでときにソロ移動。二つ共に共通していえたのは勝てた回であったな、ということ。例えば一回壊滅するのを減らしていたらとか、像の沸きを少しずれらしていればとかそういったので結果は変わっていただろう。だが、ここにこそ南の問題があると思う。たとえば壊滅していたとしても一人のアサが隠れて逃げていれば本当の意味での壊滅は免れたのかもしれない。少し本隊に声をかけて防衛に回っていれば像の沸きをずらせたのかもしれない。だが、それを怠ったが故に敗北を招いた。そういう個人のちょっとした1行動があれば変わっていた事態だったように思う。これは最早誰が、とかではなく南の誰にも言えることであった。そういうちょっとしたことから変えて行きたいと思う。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。