LEGIの雑記

いろんなことに関するあれこれをまばらに書く予定?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

11月15日演習

記録の人に感謝しつつ
[無制限]ランダムマップ1回目:サウスダンジョンB1F演習場
1位 南軍2756(65人)
2位 東軍1564(61人)
3位 西軍1370(65人)
4位 北軍1286(65人)

とりあえず西へ。西像はそのままの位置にあったので破壊活動・・・と思いきや北カバ。とりあえず射程から移動しましたのコメント(自分のPCでは止まっているのだがその後瞬間いd)を2度ほど出してから3度目の正直連続突き。が、しかしモーション途中に北の本隊が視界にはいりのんびり突いている間に轢かれる。その後東の本隊も到着し東が制圧。しかし壊すことなく移動。最近の東のブームは寸止めなのだろうか?その後南本隊が到着。破壊。ここで寝ていたLEGIは結局フレからリザポをもらうまで放置に。まぁ移動してたししかたないんだろうけれど。その後北を偵察するが本陣前で集結中。西へ移動するが北側から北。変身して逃げる気まんまだったがキャパオーバーに。ミス乙。このとき北はだいぶばらけていたようだ。思ったほど数は多くなく惜しいことをした。復帰後本陣は西に制圧されていたので西へ。本隊と合流し像破壊に成功。北へ向かう途中、急激に腹が痛くなる。トイレへ行っている間に何故かECO落ち。そのまま時間オーバー。なんていうか、乙。

[無制限]ランダムマップ2回目:ウテナ湖演習場
1位 南軍2923(74人)
2位 北軍2166(75人)
3位 東軍1861(72人)
4位 西軍1760(68人)

東へ向かうも坂下で陣を張っていた東。そのうち西の大軍が押し寄せ戦闘勃発。どさくさにまぎれ、頂上へ。東像に張り付き削っていると西の某く○ち氏。連続突きの合間に毒を撒かれ一旦離脱。敵が取り付いたところで閃光をいれて連続突きをいれるもののサラマンドラ状態でもあり硬い。流石は毒専門か。AGIもあるので3度目の連続はほぼ交わされる。その後撒いたり、撒かれたりを繰り返し某く○ち氏のマリオが切れる。勝機と思い何故か突っ立っている某く○ち氏の上でスキャタL1をうつ・・・が反応がない。おまけにSCを押して止まってるはずのLEGIがさらに移動。・・・ヤバイと頭によぎったころ時は動き出した。地に伏せるLEGI。お得意のラグだったようだ。7割程度あったHPは空に。相手からみれば間抜け極まりなかっただろう。痛い敗北。とはいえ、この状況は不可避のものというよりもむしろヒューマンエラーだろう。きっちりと敵の詠唱を邪魔していれば毒が撒かれることもなかったわけだし、あの反応がなかった時点でも想定ができたはずであった。反省。復帰後さっきから未だ割れてなかった東へ。残りわずかながら防衛が数名。そのまま像に突っ込み力づくで破壊。壊し終わって直ぐに死亡。わりとぎりぎりだった。運に恵まれた。その後復帰し、本隊付近を軽くうろついてやっぱり東へ。今度はPTMと協力してすんなり寸止め。が、少し立つと北のアサシン遠○氏が到着。破壊されてしまった。どうやらタンクだった模様。構成まではつかめず。その後東に潜伏し、沸いたところで削りを開始するものの西の大軍。わずかに削るものの大部分を持ってかれる。復帰後直ぐに東・西と割れ、最後は北へ。ラスト数十秒で沸くので無理だとはおもいつつもアタック。北は数自体は多くないもののラーヴァ・ITを乱射しており近づくのが手間だった。像は沸くものの東の一部・南の一部・北の防衛の三つ巴になり破壊はならず。連続突きをいれるものの魔法でころっと昇天していた。

[無制限]固定:アップタウン演習場
1位 南軍3119(80人)
2位 西軍2506(75人)
3位 北軍1626(70人)
4位 東軍1171(70人)

従軍して一周。二週目にいくもののだいぶばらけている。東へつくものの像付近には人が少なく、階段下にいる東にも気づいてなかった模様。北も着ておりあっという間に陣は崩壊。戦闘中もほとんど壊滅させているもののちょっと奥に逃げているドルにも気づいていない。少々戦闘面での詰めの甘さが目立った。西へ移動するものの東の某LO○SEタンク。今回の構成はドル・カバ・ガン?の模様。スキャタL1で敵の破壊工作の遅延ができるものの中からの遠距離攻撃が怖いところ。距離をおきつつ閃光投げてみる。そのうち北タンク2機が飛来。突っ込んでくるものの北の2機ともばらされていた。とはいえばらしたことにより毒が拡散しすぎでやりづらそうだった。像が割れて某LO○SE氏は離脱。行きがけの駄賃に毒を一回撒いて離脱。余裕があればドルを倒したいところではあったが数が多く毒をまいただけでHPが半分もっていかれた。
一旦本陣へ戻り、合流。再度西へいくものの完全にばらけ戦力はわずかに。命からがら離脱するものの追いかけてくるラーブァ使い。ほとんど南陣近くまで追いかけてくる。隙をうかがい後ろを取ってアタック。周りにいた戦力はトレハン2・ドル1と攻撃向けではないが相手はソロ。十分な戦力だろう。が、予想外にてこずる。相手が中々上手かったためだ。なるほど、ロボを使えばDEXも上がりVITも増えHPも回復する。はやい詠唱を使ってアースオーラを使いさらに防御を固め、ラーヴァを使えば単騎でも十分対多数において効力が発揮できるだろう。とはいえこちらも優秀なトレハン達がたえずバックラッシュで固めてくれたおかげで勝利。その後4機で西へ向かう。位置は逃げれるぎりぎりのラインでとまり、トレハンの2人はきちんと罠をはり、ドルは2人の前には出ずに各援護をする。俺はクロキンを生かしある程度奥までいき敵を釣る。うまく連携がとれていたように思う。ここで良かった点はやはり安易に前に出ないということだろう。常に逃げれる位置をキープしつつ相手にプレッシャーをかける。戦力こそ少数ではあるが下手に手を出せば食える程度はある。これが軍単位で出来るようになれば恐ろしい戦闘力になるだろう。
その後後ろから来た本隊と合流し西像をキープ。南側へ移動しようとしたが途中で割ってしまう。そのまま東へ移動。東像は下にあったがほとんど削られていた模様。壊して終了。


今回は3回とも1位であったが、手放しで喜べる内容でもなかった。個人戦闘面ではラグの状況でも最低死なない程度の対策をしなければならない。特に危ないと思ったら直ぐに敵から離れたほうがよさそうだ。軍をしては特に移動中のばらけ具合は未だ対策がなっていない。戦闘面でもちらばりすぎて各個撃破されるといった状況もある。ほかにも殲滅がきちんとなされていないなどの問題もある。安易に敵に向かうのではなく周りを見ることが重要だろう。とはいえ久々の3連勝。この勢いに乗りたいところ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。