LEGIの雑記

いろんなことに関するあれこれをまばらに書く予定?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4月6日演習

今一歩足りない展開が多かったように思う

記録の人に感謝しつつ
4月6日(日)4回目(無制限・固定)
[無制限]固定:ステップ砂漠演習場
1位 東軍2858(51人)  
2位 南軍2594(47人)
3位 西軍2040(48人)
4位 北軍533(43人)

某きいちをのせて参戦。
開幕西へ向かう。
最近は待ち伏せていたりするので確認してから移動。
味方もきており、何事もなく西像を破壊。
北へ向かおうとするが動きが鈍くなる。
東だろうと判断し、味方のいる東方面へ。
が、こっちも重くなったので西が来てると推察。
適当に逃げて岩狩りつつ時間を潰す。
当然人を乗っけているとSPがつらくなる。
一応回復アイテムは持ってきてはいるのだが。
岩狩りしてると敵ドル。
距離を開けたが逃げ場がない。
なんの工夫もなくアトラクトを貰ってしまったが、空蝉がつかえないとはいえ方法があったなと反省。
蘇生してもらうものの某ぐれてるタンク。
きいちを逃すために回り込みを狙うが、対象はry、対象はry。
そのままきいちをタゲったマリキンの攻撃にあたり蒸発。
咄嗟に反応できなかったのは痛かった。
東方面へ向かおうとしたところで西に轢かれた味方が。
そこそこ人数もいたのできいちが起こしまくる。
そうこうして時間が流れ、西の復旧を妨害し東へ向かう。
東陣で西の銃2とドル1と交戦。
こちらの人数は上回っていたのだが、あっさり敗北。
ドルのいる状況ではドルを無視ってはアトラクトで終わる。
かといってドルを攻撃してれば銃に蜂の巣。
難しいシチュだ。
基本銃に攻撃を当てるのは困難だ。
近接はAGI108とCQBで当たらず、遠距離はパッシブスキル持ちでアサクラスの回避。
そして相手には必中の精密や催涙。射程の長さもまずい。
とりあえず距離を開けるのがよかったのかもしれない。
その後なんとか復旧し、東陣で待機するも味方ほぼ壊滅で某ぐれてるタンクが復旧妨害。
きいちとペアで無事だったので敵がまだいたが復旧を開始。
ドル→銃とテンポよく、きいちは蘇生をいれていく。
そして俺はなんとか中からの攻撃もかわし撹乱に成功していた。
完全にこちらに注意がいっているのだから蘇生が入った側から起き上がって攻撃すれば
ぐれてるタンクを壊滅させることは十分可能だっただろう。
味方も多く倒れていたことだし。
アサタンクの脅威度は高い。
特に今回の場合、3像は残っており完全なチキンレース。
その状況で敵アサタンクを逃すのはリスクがありすぎる。
倒せるときに倒しておきたい相手なだけに取り逃したのは惜しい。
事実、その後某ぐれてるタンクは再来している。
なんとか復旧完了し、東陣で待つが西の小隊。
追い返すものの、回り込み発動時に敵が死んだので動けなくなる。
動けるようにしようと色々と試すが効果なし。
そのせいでこのときのログを全く見ていなかったのが悔やまれた。
東即割りの発言を見たときに即座に否定できていればよかったのだが。
結局、壊して味方が去ってからこれに気付く。
自分のことで周囲に目がいってなかったと反省。


4月6日(日)5回目(無制限・固定)
[無制限]固定:東アクロニア海岸演習場
1位 東軍4032(52人)  
2位 西軍1954(52人)
3位 南軍1509(56人)
4位 北軍1309(45人)

途中AFKしたので特に詳しくは書かないが、東が西をよくキープし西が東をキープしていた。
南の得点ソースがなく苦戦していたように思う。


4月6日(日)6回目(無制限・固定)
[無制限]固定:鉄火山演習場
1位 南軍6236(62人)  
2位 北軍2029(55人)
3位 西軍1908(64人)
4位 東軍1293(63人)

開幕防衛に回る。
スーパーアルカナ大戦でした。
いつもは持ちこたえていた防衛ラインも今日は決壊。
問題点を挙げるなら西を押し込んだときに前に出るのはいいと思うが、東が来たときに前に出っぱなしではそのまま呑みこまれてしまう。
もうパターン的に東が来るというのはわかっているのだからある程度の時間が経過したら橋の付近に戻るのがいいと思う。
そんな風に声をかけるべきだったかなと思う。
その後東に南陣は占拠され劣勢。
きいちとは別れ、単独で下山。
東方面へ向かうが前方に西2PCドルトリオとアサ1。
ちょうどクレアを使ったところで引き返すのも悪くは無かったが後ろからも西。
ならば前へと奇襲。
スタンしたので敵アサに連続投げを貰うものの再度クロキン。
奇襲で一気にダメージを与えたいところだが、既に敵はスタンを回復していた。
さらにアサもこちらに来ていたのでドルへの攻撃を諦め、東陣への移動を選ぶ。
アトラクトを空蝉でかわしたものの移動距離を短くしすぎ追いつかれ再度アトラクトで死亡。
中サラの攻撃も即死ではないが無視できるものではないので難しいところ。
せめて敵アサがいなければまだ飛び込んで1か8か狙いが出来たのだが。
敵ながらドル付近に毒を撒くのは良い判断だった。
再度復旧し、下山したところで東の倒れている姿と北に遭遇。
北像を狙うが既に割れたので西へ。
西へ向かうと味方アサタンクがいたものの西アサタンクも。
回避を念頭におきつつ像削り。
なんとか大半をキープし、西の防衛が増え冷や汗をかいたがアサが解体されつつも破壊。
ラストは西へ向かおうとするものの途中、範囲に当たり姿がでたところでアルカナジャックが。
ハイドしてタゲを切り、距離を離してクロキン・・・のはずが敵に発見のエラーが。
そのままもう一度ジャックをくらい移動している途中に催涙をもらい死亡。
敵がガンということで少し焦りすぎたと反省。
復帰後は味方から西アサが抜けたとの報告が。
そのまま登山を諦め、像前で張る。
結局、その敵は味方が仕留め像前までくることはなかったのだが。
中盤こそ、これはまずいという展開であったが終わってみれば6K↑の大差。
像が上手く拾えたのはラッキーだったというところか。

4月6日(日)7回目(無制限・固定)
[無制限]固定:ウテナ湖演習場
1位 東軍3119(68人)  
2位 西軍3053(69人)
3位 北軍1788(57人)
4位 南軍1347(62人)

開幕北へ。
その後は本隊と行動して得点の増えてきた東へ。
東へ行くと西アサタンク2が破壊活動中。
寸止めしたところを破壊しようと思ったら味方2PC巫女がラースで破壊。
うーん、結構残ってるように思えたがさすがラースといったところか。
別にちょっと悔しいとか思ってない。思ってないよ?
と、蘇生しようとしてリザポ切れに気付く。
そういえば今日は結構ry。
そこに味方銃が着ていたのでその人が蘇生。人がいてよかった。
そのまま下山しようとも考えたがちょうど各像も割れ、そのまま東に居座る。
が、北の本隊がいて次の東像は手が出せず終い。
おまけに移動もままならない。
そのまま東に居座ることに。
そうこうして沸き時間になると北が来るものの西を迎撃のために反転しわずかながら隙ができたので削りまくりなんとか大部分をとることに成功。
が、北の本隊。
アトラクトを空蝉でかわし移動するもノヴァの範囲に嵌り、死亡。
ラストの東には西が。
寸止めを狙うものの移動を開始。
西の移動は早く厄介だ。
出来るなら移動時を狙うのがベストなのではあるが、戦力はソロアサ2・銃1。
対して敵はドルが後ろに2いて他にもいろんな職が。
せめてあと1タンクいればなんとか出来たかもしれないが。
最終移動地点が大体想像がついたのでアタックを敢行するものの毒とチョーキンにはまり姿がでたところにイヴァ。
結局、西も東もとれず終い。


4月6日(日)8回目(無制限・固定)
[無制限]固定:サウスダンジョンB1F演習場
1位 東軍3366(65人)  
2位 南軍2615(61人)
3位 北軍2086(59人)
4位 西軍1754(61人)

開幕は本隊と共に行動。
某しとさんがNEOTIだったのでてじぽを載せる話もでていたが敵に追われて返信もままならず。
そうこうしているうちにしとさんが戻ってきたのでそちらと行動を共にしたようだ。
西へ向かうと敵がいたものの南陣方面へ行く。
突然重くなったのでまずいと思ったが動けず、北の本隊と遭遇。
西が手薄となったものの像わき時間となり東登場。
そのまま北方面へ消えていくのも見送り戻り。
再度西へ行くものの味方もきておりキープ。
急ぎ東陣へ向かうと味方がおり、西を追い返している最中。
像削りに専念しようと思っていたところに東が東陣に。
完全に後ろをとられた南の味方は壊滅。
なんとか生き延び、ドルにリザを入れてから像にアタック。
が、ドルのリザが切れていた。
どうやらおきて倒されたらしい。
それがわかっていたら再度蘇生をいれたものを見落としていた。反省。
結局、少しは削るものの北方向へ運ばれていく。
復帰後は東が割れていたので北へ。
北の位置も報告があったので迷わずいける。
2PCバナナドルがいたので奇襲・・・がAVOID。
まぁAVOIDは仕方ないとは思うのだが・・・どうにも信頼性にかける奇襲。
50スキルや制約のわりになんかなぁと言ったところ。
追おうとするもバナナがあったので像削りを優先。
アトラクトを貰うがバナナにはまり移動はせず。
味方も起きてきたので破壊に成功。
が、そのごアトラクトにはまりインビジ銃に打たれて死亡。
味方が起きるもののタイミング合わず各個撃破され敗北。
ドル・銃はよほど同種か不意でも突かないと勝てない組み合わせだなと思う。
閃光は信頼性にかけ、回り込みは発動が遅い。
毒を使えばまぁいけないことはないのかもしれないが・・・。
これだ!という攻撃方法が欲しいところだなと思う。
復帰後は西へ向かう。
が、途中ドルに一撃もらい姿がでたところで敵ひよこタンク。
ハイドを使い、さらに空蝉をするが少々タイミングが早すぎて敵に対応される。
痛いところで死んだと猛省。
急ぎ入り西へ向かうが既に東が待ち構え最早割れるところ。
遅すぎたと後悔。
結局東も味方がいたようだが・・・。
南は東のあとに沸き、点差は開き終了。


全体的にあと1つの像がキープできてればという展開が多かったように思う。
特に砂漠は敵を撃退しており、割る時間さえきちんとしていれば勝っていたのではなかろうか。
海岸は東が大勝。ラスト付近はいなかったので細かい流れまではわからないが、東が順調に西をキープし続けたのだろう。そして西が北を狙わずに東が取り続けたといったところだろうか・・?
本隊規模で東が西に行くとつらい。
いつもなら南が防衛でなんとか敵を壊滅や半壊に持ち込むので時間が稼げるのだが・・・。
鉄火山としては勝ちを拾ったものの開幕の防衛の強化が課題か?
ウテナもそう悪くは無かったがラストの東と西のキープ。
サウスもラストの東と西のキープだろうと思う。
特に後半2つは同じような流れであった。
南本隊が敵本隊とぶつかり力負けする。
現状の戦力では厳しいということだろう。
特に、西はドルが増え以前の回復力が戻りつつあるように思う。
東はやはり高火力とアルカナ。
南もアルカナはあるもののやはり火力面では劣っていると思う。
要は像沸きのときだけ持てばいいのだ。
前も似たような展開だったが東の待つ西陣へ南本隊で突撃し、何とか点数を勝ち取った。
あれが出来るのだから似たような展開になりそうなときには像わき時間に突撃するのがよいのではなかろうか。
あとはなるべく少ない人数でも勝てるようになるといいなと思う。
当然、これは非常に難しい。
が、やってやれないことはないとおもう。
少なくとも何人かぶんの働きをしている人もいるのだから。
全滅覚悟で戦うほうがいいのか、逃げ延びたほうがいいのか。
そこの判断が全てだろう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。